看護師好評5社転職まとめ【公式】

MENU

看護師好評5社転職まとめ

看護師の転職サイトはネット上だけでも100サイト以上あります。数自体は非常に多いのですが、ほんとに転職に役立つサイトは全体の5分の1に満たないでしょう。玉石混合の看護師の転職サイトの中から、自身に合った転職サイトを選ぶ必要があります。転職サイトを選ぶ際には、以下の基準をクリアしていることが大切です。

 

運営会社が信頼できること
紹介実績が多いこと
利用者満足度が90%以上であること
良質な非公開求人を多く保有していること
サービスが充実していること

 

これら5つの基準をクリアした看護師専門の転職支援サービスは概ね優良な転職サイトであるといえるでしょう。

 

当サイトでは、10年以上人材紹介会社で働いていた管理人が独断と偏見でBEST5を選んでいます。特に利用者満足度が高いとされる看護師転職の好評5社をまとめました。自然と大きな会社が運営している転職サイトが多くなりました。この5社を比較検討し、ご自身に合った転職サイトを見つけて転職を成功させましょう!

ナースではたらこ公式サイト

ナースではたらこの特徴

3年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)

  • ディップ株式会社(東証一部上場企業)が運営
  • 全国の医療機関の90%以上の求人情報を保有
  • 好条件・高待遇の非公開求人が豊富
  • 転職に成功すると半年後に最大10万円のHAPPYボーナス制度
  • 希望する医療施設に打診する『逆指名』制度あり

料金 0円
評価 評価5
備考 2014年は16項目中9項目で1位を獲得!特に『転職後のアフターフォロー』・『転職サポートツールの充実度』・『友達に勧めたい』は3年連続で第1位です。(調査機関:楽天リサーチ/調査対象:20 代〜40 代女性)

ナース人材バンク公式サイト

ナース人材バンクの特徴

  • 上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営
  • 年間利用者数10万人突破
  • 紹介実績No.1の看護師専門転職支援サービス
  • 全国17ヶ所の拠点で地域専任のキャリアコンサルタント
  • コンサルタント数はNo.1でスムーズな転職サポートが可能

料金 0円
評価 評価4.5
備考 『ナース専科』でお馴染みの東証一部上場企業、エス・エム・エスの看護師・准看護師・助産師・保健師専門の転職支援サービスです。

ナースフル公式サイト

ナースフルの特徴

  • 転職業界最大手の1兆円企業、リクルートグループが運営
  • 首都圏・大都市の転職に強く独自のネットワーク網を保有
  • ココでしか見つからない選りすぐりの好条件・高待遇の非公開求人あり
  • NICUや透析・ホスピスなどの希少な求人も多く保有
  • 上京サポートやスピード転職も可能

料金 0円
評価 評価4.5
備考 毎年、就職・転職で100万人以上が利用するリクルートグループの組織力・ネットワークを活かした転職活動ができます。

マイナビ看護師公式サイト

看護のお仕事の特徴

  • サービス満足度など3部門第1位((株)ネオマーケティング調べ)
  • レバレジーズ株式会社の運営する転職サイト(本社は渋谷ヒカリエ内)
  • 全国14万件以上に及ぶ膨大な求人情報を保有
  • 専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが好評
  • 転職に成功すると転職支援金を最大12万円支給

料金 0円
評価 評価4
備考 『サービス満足度 No.1』、『コンサルタントの対応満足度 No.1』、『友達に進めたいランキング No.1』で第1位の3冠達成。(株式会社ネオマーケティング社調べ)専任のコンサルタントによるサポートが充実しています。

マイナビ看護師公式サイト

マイナビ看護師の特徴

  • 就活生の95%が登録する『マイナビ』が運営
  • 首都圏・関西圏、札幌、名古屋、広島、福岡の看護師求人が豊富
  • 利用者満足度は96.3%で好評
  • キャリアコンサルタントによる現場の生の情報
  • 求人案件は一般企業の求人や治験関連の求人など幅広い

料金 0円
評価 評価4
備考 就職・転職業界リクルートと双璧をなす大手『マイナビ』の看護師専門の転職支援サービスです。大手ならではの信頼感、安心感は健在です。

 

看護師専門の転職支援サービス

看護師が就職活動をする上で求人情報を探すことができるプラットフォームは沢山あります。古典的なもので言えばハローワークというものがあります。無料で利用することができる求人の仕組みとして求人側も求職側もある程度活用しているものです。

 

しかし近年ではそれ以外に看護師など医療技術者に特化した求人媒体も盛んに発行されるようになってきました。この様な専門性の高い転職情報は無料のサービスとしては行われていないことが多くなっています。特に求人側は高い広告料を支払って広告を掲載しています。この様な転職情報に人気が集まっているのはどのような事情によるものでしょうか。

 

求人をする医療機関側にとって、反応があるということは極めて重要です。ハローワークは無料で利用することができる半面、極めて多彩な職種が同列に求人されるため求人効率は決して高いものではありません。特にハローワークにおける専門性の高い職種の求人への反応は鈍く、求人を急いでいる医療機関にとって満足のいく対応が必ずしも出来ているとは言い難いのです。

 

一方で看護師など特定職種のみをターゲットにした転職支援サービスなどは転職を希望している看護師にターゲットを絞っているという関係から求人に反応する可能性が高いということが最大の特徴になっています。

 

転職支援サービスは登録、利用ともに無料です。その代わり、登録者の入職が決まりある一定の期間勤めると料金が病院やクリニックなど医療機関側に発生するという仕組みです。限られた時間で多くの求職者に知ってもらうためには多くの医療機関はお金をかける道を選びました。そのため看護師専門の転職支援サービスに情報が集まるようになってきているのです。

更新履歴