看護師転職サイトのコンサルタントの特徴|看護師 転職 好評5社まとめ【公式】

MENU

看護師転職サイトの担当コンサルタントの特徴

看護師が転職を希望するときには、看護師専用の転職サイトを利用してみるのもよいでしょう。

 

通常、求人サイト、転職サイトと呼ばれている紹介サイトは基本的に、多くの業種を扱っているところが多いですが、看護師求人の専用サイトであれば看護師のみが就職、転職することができる勤務先のみを紹介していますので、包括的な紹介サイトよりも新しい職場を調べやすくなっています。

 

また、看護師転職サイトの担当コンサルタントは、自身が看護師や医療関係者として仕事をしてきた経験がある人が多く在籍し、これからのスキルアップやより条件・待遇の良い職場を探すにあたって、経験に基づいた有効なアドバイスを受けることも可能です。

 

たとえば、スキルアップして自分がやってみたい仕事などが漠然と決まっている場合には、どこでどのような仕事をこなすと最終的に希望する仕事に就くことができるかという方法を、担当になるコンサルタントがアドバイスしてくれます。

 

また、転勤の多い人と結婚した場合、子供が小さくてフルタイム勤務が難しい場合など、利用者の状況によって担当コンサルタントが適切な転職先を見つけ出して紹介してくれます。

 

面接の日程調整や、雇用条件に関する交渉なども代行してくれますので、現在仕事をしている人にとっても業務に支障なく活動をすることができるという点でも大きな魅力です。

 

また、履歴書の書き方や面接における注意事項などについても、看護師に特化して役立つ情報をもらうことができますので、いろいろな業種に対応している転職サイトよりも具体的です。

 

なお担当のコンサルタントについては呼び方は各看護師転職サイトによって異なります。

 

たとえば、キャリアコンサルタントだったり、キャリアアドバイザー、転職エージェントなどなど様々な呼び方があります。

看護師転職サイトのコンサルタントに相談するのがおすすめ(体験談)

私は30代の正看護師です。

 

4回の転職活動の末、現在は内科外科病院に勤務しています。まだ入社したばかりなので、雇用期間内です。

 

これが終われば正社員になれます。今の時給は1200円です。

 

看護師になった理由は、学生の時に病院で職業体験をした時に、看護師の働く姿に憧れてそれから志すようになりました。

 

現在までの転職回数は4回です。

 

1回目は外来のクリニックで勤務していましたが、私だけが正看護師で、周りが准看護師でした。

 

その理由から師長から嫌がらせを受けるようになり、そこをやめてしまいました。

 

2回目は、内科病院に勤めていたのですが、夜勤が多い病院で、私の体力がついていかずに辞めてしまいました。

 

3、4回目の転職は、夫がサラリーマンで県外に転勤をしなければならなくなりその理由で辞めなければならなくなりました。

 

目指す看護師像は、ミスなく効率よく仕事をこなせる人です。

 

優しくて愛想が良いだけでは患者さんは良くならないので。今まで働いてみてそう思うようになりました。

 

4回の転職経験から言えることは、履歴書や面接で嘘はつかないと言うことです。

 

その場で嘘や見栄を張り、自分をよく見せてとしてもそれは偽りの姿であっていつかはその嘘がバレてしまうので、正直なありのままの自分で面接に臨んだ方が良いと思います。

 

これから転職する方へ、転職する前の事前の情報収集はとても大切です。

 

じぶんでできなかったら、周りや近所の評判を聞いても良いし、オススメは看護師転職サイトの担当のコンサルタントに聞くのが良いです。

 

転職先のたくさんの情報をもっています。ぜひ頑張ってください。