看護師転職サイトのデメリットについて|看護師 転職 好評5社まとめ【公式】

MENU

看護師転職サイトのデメリットについて

看護師として転職するときに、最近では看護師専用の転職サイトを使うことが多いものです。情報が多いこともそうですが、最近はサイトごとの独自のサービスに魅力を感じる人も少なくありません。
ただし、看護師転職サイトにもいくつかのデメリットは存在します。

 

一つは、登録情報をどのように扱うか、ということがあります。悪質な転職サイトの場合は個人情報保護をあまり考えずに運営しているものですから、ごく個人的な情報が流れてしまうことがある、ということがあります。と言っても、このようなサイトの場合はかならずどのサイトも当てはまるものではありません。セキュリティがしっかりしているサイトを選べば、かなり使える情報も多く眠っています。

 

求人を出している病院が嘘をついているようなケースも、実は見分けにくいことがあります。サイトはその病院がよっぽど悪質ではない限りはまず掲載しますし、また病院側が本当のことを書いて求人を出しているという前提ですので、実際に面接したり働いてみるまで本当のことかどうか分からなかった、というようなこともあります。

 

これはデメリットでもありますが、ある程度防ぐことも出来るでしょう。その病院の公式サイトだけではなく評価サイトなどをチェックし、そのサイトに掲載してある情報が本当かどうかを確認する必要があります。ただし、そこからいい病院とめぐり会うことも出来ますよ。

 

デメリット、というほどではありませんが、ある程度求人の数には時期やサイトによってムラがあるものです。このため、もし気になる求人がなくても少し待つ、ということも必要になります。